コンテンツを使い回す方法

マーケティング

コンテンツを使い回す方法

「時間を掛けずに多くのコンテンツを作りたい」
「1つのコンテンツから複数の収入源を作りたい」

もしあなたがこのようにお考えでしたら、
これからお話しする『コンテンツの使い回し』がとても有効になります。

1つのコンテンツを作るには大変な労力が必要ですが、
それを使い回すことで

 ・コスト削減
 ・時間短縮
 ・幅広い層へのアプローチ
 ・複数の収入源

などの効果が見込めます。

一粒で二度どころから三度、四度と美味しい
コンテンツの使い回しを実践してみてください。

コンテンツ形態を変える

最も簡単、かつ効果が見込めるのが
「コンテンツ形態の変更」です。

例えばブログ記事を1つアップしたら、
その記事を様々な形態に変更しましょう。

音声

ブログ記事を読み上げ、音声にして配布します。

音声認識ソフトを使えば、
音声と文章を同時に作成することもできます。

オススメの音声認識アプリ
UDトーク

通勤時間などに聞けますので、
スキマ時間を有効活用したい人にはありがたいでしょう。

PDF

情報量が多い記事なら
PDFにまとめて電子書籍化するのも効果的です。

持ち運びや印刷もしやすいので、
1つの資料として読んでもらえる可能性もあります。

動画

パワーポイントなどを使い、
動画化することもできます。

目、耳から情報が入ってくるので
内容によっては動画の方が伝わりやすいこともあります。

画像

要点を1つの画像にまとめて
ひと目で伝わるようにすることも可能です。

マインドマップ形式にするという方法もあります。

メルマガ

メルマガを発行している場合は、
ブログ記事を転用することもできます。

逆に、メルマガのバックナンバーとしてブログで公開。

ブログで情報の一部を紹介し、
「続きはメルマガで」という方法もあります。

パッケージ化

複数のまとまったコンテンツがある場合、
そのコンテンツをパッケージ化する手法もあります。

ステップメール

シリーズもののコンテンツがあるのでしたら、
それを順序よくまとめてステップメールで配信しましょう。

ブログとは違い、ステップメールは
読んでほしい順にコンテンツをお届けすることができます。

PDF

複数のコンテンツをPDFにまとめ、
1つの教材のようにすることもできます。

メルマガ登録やアフィリエイトの特典として
活用するのも効果的です。

コンテンツを浸透させる

あなたの情報は1度届けたところで
なかなか相手には伝わらないものです。

ダン・ケネディは、著書でこのように言っています。

『伝えたいことを伝え、伝えて、ちょっと違う形でもう一度伝えて、
さらにちょっと形を変えてもう一度伝えて、それから、何を伝えたかを伝える』
                     究極のセールスレターより引用

つまり、それほど相手には伝わらないものなのです。

とは言え、毎回同じブログ記事を紹介しても
飽きられてしまうだけです。

そこで、見せ方を変えて伝えるのです。

同じような内容のコンテンツでも、
文章と動画では相手への伝わり方が全く違います。

また、自然な流れで
繰り返し伝えられるというメリットもあります。

アクセスの流入元を増やす

コンテンツ形式を変えることで、
アクセスの流入元を増やすことができます。

・ブログ    → 検索エンジン経由
・動画&音声  → YouTube
・PDF      → 無料レポートスタンド

このような媒体からの
アクセスが期待できるようになります。

「たまたまYouTubeを開いたら
あなたの動画が関連動画欄にあったから見てみた」

ブログだけではアプローチできない層にも
あなたを発見してもらえる可能性が高まります。

さらに、集まった訪問者をメルマガに誘導することで、
自動的にメルマガ読者が増える環境ができれば
ビジネスがかなり安定してきます。

「メルマガからブログへ誘導」と、
いわばブログのアクセスをコントロールできるわけですからね。

収入源が増える

コンテンツを使い回すことで
様々な媒体でアプローチできるようになります。

つまり、それは収入源の増加にも繋がるのです。

最近僕が実践したコンテンツ使い回しの
例を紹介したいと思います。

このブログを立ち上げる前、
1冊の無料レポートを書き上げました。

趣味で安定収入を得るステップメール運用術

まず、このレポートをメルぞうという
無料レポートスタンドで公開したのです。

一週間ほどで100名以上のメルマガ読者を獲得したのですが、
時間の経過とともにダウンロード数が減り、
最終的にはゼロになりました。

そこで、次はこのレポートをKindleで公開します。

購入者限定特典を付け、
Kindleで稼ぎつつメルマガ読者を集める施策もしています。

この著書は今もポツポツ売れ、
ブランディングにも役立っています。

さらに、もう1度使い回します。

次々と関連本を出版していったのですが、
順序よく実践出来る形態にまとめてセット本として販売しました。

それがこちら↓
趣味で安定収入を得る稼ぎの仕組み

1 無料配布で読者を集める
2 Kindleで有料化する
3 セット本で利益を出す

このような使い回しをしているんですね。

他にも、「Kindle出版方法」というブログ記事をまとめて、
動画化したものをココナラで販売しています。

これは今日初めて出品したのですが、
公開から数時間で早速お申込みをいただいています。

出品記念価格!Kindle出版をサポートします テーマ選びから原稿・表紙画像作成まで全てお手伝い!

「出版サポート」という付加価値を付けて、
より有料感を出しています。

これで「ココナラ」という収入源が一つ増えたことになります。

このココナラサービスを
さらに活用する方法も既に用意しているのですが、
それは実践後に改めてお話ししたいと思います。

このように、1つのコンテンツを使い回すことで
最小限の労力で最大限の効果を得ることができるのです。

あなたのコンテンツはどのように使い回しできるでしょうか?

一度整理して考えてみると
面白い案が浮かぶかもしれませんよ。

稼ぐノウハウをひたすら垂れ流す無料メールマガジン

会員サービス構築、メールマーケティング、
最新情報、集客、コピーライティング・・・

無料メルマガでは2006年からネットビジネス一本で生計を立てている
実践的なノウハウを垂れ流しています。

再現性抜群の成功メソッドを受け取ってください。

メールアドレス




関連記事

  1. リスクの分散

    マーケティング

    リスクを分散させる

    昨日、Amazonのせどりで新品を出品する際の規制が入ったみたいで…

  2. マーケティングアイディアのネタ元

    マーケティング

    アイディアのネタ元

    昨日、ステップメールの作り方みたいな話しをしたのですが、「Ra…

  3. レバレッジを効かせたマーケティング戦略

    マーケティング

    レバレッジを効かせたマーケティング戦略

    「作業量は多いし、頑張っているけど稼ぎが増えない」「少ない労力で大…

  4. OATHの法則 顧客の問題意識レベル

    マーケティング

    OATHの法則 顧客の問題意識レベル

    顧客の問題意識レベルを4段階に分けたものを『OATHの法則』と言います…

  5. YouTubeの広告規制

    マーケティング

    YouTubeの広告規制と『3Mの法則』

    YouTubeの広告規制が始まって、Youtuberに激震が走って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

稼げるマーケティング本

Kindle本

ココナラで激安サービス出品中!

ココナラ出品

安定したビジネス構築を学ぶためのメルマガ

Kindle関連 おすすめ記事

  1. Kindle用の電子書籍の制作方法
  2. Kindle電子書籍の表紙の作り方

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. レバレッジを効かせたマーケティング戦略
  2. 選挙とコピーライティング
  3. 記事に価値を持たせる簡単な方法

おすすめコンテンツ

Kindle本

ココナラ出品

安定したビジネス構築を学ぶためのメルマガ

  1. 電子書籍

    1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法
  2. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
  3. 電子書籍

    Kindle電子書籍出版のための初期登録
  4. Kindle電子書籍の出版方法

    電子書籍

    Kindle電子書籍の出版方法
  5. 売れる電子書籍のタイトル

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍のタイトル
PAGE TOP