記事に価値を持たせる簡単な方法

メルマガ・ステップメール

記事にオリジナリティ出して価値を持たせる方法

メルマガを発行開始して29号。
創刊号が6月17日発行なのでなかなか良いペースですね。

当初は日刊を目指していたので、早くも挫折していますが(汗)

僕のメルマガの多くは、

「こんなことやったらこういう結果になりました」
「今こういうことやっています」
「最近こんなの見つけました」

こんな感じで実体験の報告がメインです。

メルぞう経由のダウンロード数が2週間でゼロになった

とか、

Kindleに出版したら毎日ポツポツ売れて
売上3000円になった

とか、

月初はアクセス解析のレポートを
こんな感じで作っている

とか

全部実際に現在進行系でやっていることですし、
その結果も報告しています。

それがいくらショボい結果であっても(汗)

実はこれ、結構意識して書いていたりします。

というのも、今は大抵のことはGoogleに聞けばわかる時代。

ノウハウなんて調べれば無料でわんさか見つかるので、
それ自体にはそれほど価値がありません。

では、どうすればノウハウに価値を付けられるのか?

それは実はとても簡単。

そこにあなたの体験や経験を加えればいいだけです。

まさに僕がメルマガを書く時に意識しているのもコレです。

他人の体験談というのは興味を持たれるものです。

さらに、それが失敗であれば成功であれ、
貴重なケーススタディにもなるわけです。

だからこそ、そこに価値が生まれます。

価値というより単純に面白いと言った方がいいかもですね。

ネットビジネスを実践している人なら
ネタに困ることはない気がします。

ずっと失敗ばかりならアレですが、
失敗して気づいたことを伝えていけば
自分のアウトプットの訓練にもなりますしね!

稼ぐノウハウをひたすら垂れ流すメルマガ

会員サービス構築、メールマーケティング、
最新情報、集客、コピーライティング・・・

無料メルマガでは2006年からネットビジネスで一本で生計を立てている
実践的なノウハウを垂れ流しています。

効果があり、再現性抜群のメソッドを受け取ってください。

メールアドレス



関連記事

  1. メルぞう無料レポート

    メルマガ・ステップメール

    メルぞうオススメレポートの効果

    昨日、メルぞうのオススメレポートに掲載されました。この特典をフ…

  2. メルマガ記事のネタ探し

    メルマガ・ステップメール

    ネタに困らないメルマガの書き方

    こんばんは、Rayです。「毎日書くブログやメルマガのネタがない…

  3. メルマガでの売り込み

    メルマガ・ステップメール

    売り込み方を考える

    昨日公開されたばかりの僕のKindleデビュー作http://in…

  4. ステップメールで集客

    メルマガ・ステップメール

    ステップメールは集客ツール

    ステップメールは全自動でブランディングから販売までを行ってくれる…

  5. メルマガクリック率

    メルマガ・ステップメール

    メルマガのクリック&CV率を測定

    メルマガ発行者なら最低限把握しておくべき項目に、 ・クリック率…

  6. 無料レポート

    メルマガ・ステップメール

    メルぞう・ブログからの無料レポートダウンロード数

    メルぞう、Xamに無料レポートが掲載されて約4日経ちました。ま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

稼げるマーケティング本

Kindle本

ココナラで激安サービス出品中!

ココナラ出品

安定したビジネス構築を学ぶためのメルマガ

Kindle関連 おすすめ記事

  1. Kindle電子書籍の表紙の作り方

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. WordPressでウェブテスト
  2. ビジネス初心者向け講座

おすすめコンテンツ

Kindle本

ココナラ出品

安定したビジネス構築を学ぶためのメルマガ

  1. Kindle用の電子書籍の制作方法

    電子書籍

    Kindle用の電子書籍の制作方法
  2. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
  3. 電子書籍

    Kindle電子書籍出版のための初期登録
  4. 売れる電子書籍のタイトル

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍のタイトル
  5. Kindle電子書籍の出版方法

    電子書籍

    Kindle電子書籍の出版方法
PAGE TOP