YouTubeの広告規制

マーケティング

YouTubeの広告規制と『3Mの法則』

YouTubeの広告規制が始まって、
Youtuberに激震が走っているようですね。

既に収入が激減している人がいるとかいないとか。

今まで何度もこういう状況を見てきました。

ミクシィ・PPC・メルマガスパムアフィリなどなど、
どれも最初は規制ゆるゆるの無法地帯で、
正直稼ぎ放題でした。

PPCなんて自社商品をアフィリエイトリンクで広告に出すと、
自分の商品と一緒にクッキーでアフィリエイト報酬もボコボコ入る。

そんな時もありましたし、
一昔前は1リスト20円以下で取れた時期もあります。

それが今はどんどん規制され、
その度に、

「PPCは終わった!これからはYouTubeの時代です」

みたいな人が現れるという。

YouTubeの次はインスタグラムなんかに
アフィリエイターが流れていくんですかね。

今後も新しいサービスが生まれては
飽和して規制される流れは続くはずです。

では、今後も出現するであろう激アツサービスを
僕たちはどう利用するべきか?

使い方は2つあると思っていて、

 ・めちゃめちゃ稼ぎやすい時期にブランディングする

分かりやすい例だと
ヒカキンさんなんかがそうですよね。

たとえYouTubeが消滅しても違う媒体に引っ越しすれば
ファンもごっそりついていくでしょう。

違うパターンだと、いち早く結果を出して
YouTubeのスペシャリスト!みたいにコンサルになる人もいます。

 ・土台を盤石にする

YouTubeは僕にとってこのパターンで、
メインビジネスを始めた頃はリストを集めるために
動画をアップしまくっていました。

すると毎日メルマガ読者がドンドン増えていき、
そこからビジネスが一気に加速したんですね。

動画に広告が付けられるようになったのはその後ですが、
それには見向きもせずにひたすらリスト集め。

Youtube広告はワンクリック数円で出せ、
めちゃめちゃ反応も良かったので
僕は広告主としてアクセスを集めていました。

それが今のビジネスの土台を築いています。

ダン・ケネディが提唱した「3Mの法則」

ダン・ケネディを知らない場合は
こちらの書籍を読んでみてください。

「マーケット、つまりターゲットを決めて
伝えるメッセージを用意して、最後にメディアを決める」

ザックリいうとこのような法則ですが、
多くの人はメディアから考えてしまいます。

YouTubeが熱いって言われたらYouTubeに走り、
次はFacebookが熱いから・・・

メディアに振り回されるのは止めて、
しっかりと自分のビジネスを構築していきたいものです。

日刊ビジネスメルマガ

広告バナー
2006年からネットビジネス一本で生計を立てている実践的なノウハウを無料公開!

コピーライティングやメールマーケティングの王道から最新手法まで幅広くお伝えしています。

再現性抜群の成功メソッドを受け取ってください。

関連記事

  1. コンテンツの量産方法

    マーケティング

    コンテンツの量産方法

    情報発信をメインとしたビジネスでは、コンテンツが非常に重要になってきま…

  2. レバレッジを効かせたマーケティング戦略

    マーケティング

    レバレッジを効かせたマーケティング戦略

    「作業量は多いし、頑張っているけど稼ぎが増えない」「少ない労力で大…

  3. Udemy講座の一覧

    マーケティング

    Udemy講座の一覧

    僕がUdemyで公開しているビジネス系講座の一覧です。Udem…

  4. リスクの分散

    マーケティング

    リスクを分散させる

    昨日、Amazonのせどりで新品を出品する際の規制が入ったみたいで…

  5. マーケティングアイディアのネタ元

    マーケティング

    アイディアのネタ元

    昨日、ステップメールの作り方みたいな話しをしたのですが、「Ra…

  6. コンテンツを使い回す方法

    マーケティング

    コンテンツを使い回す方法

    「時間を掛けずに多くのコンテンツを作りたい」「1つのコンテンツから…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Kindle関連 おすすめ記事

  1. Kindle電子書籍の出版方法
  2. Kindle用の電子書籍の制作方法
  3. 売れる電子書籍のタイトル

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. コヴィー博士の"3つのセット"
  2. ココナラで稼ぐ 出品から9日間経った感想
  1. 電子書籍

    Kindle電子書籍出版のための初期登録
  2. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
  3. Kindle電子書籍の表紙の作り方

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍の表紙の作り方
  4. Kindle用の電子書籍の制作方法

    電子書籍

    Kindle用の電子書籍の制作方法
  5. 売れる電子書籍のタイトル

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍のタイトル
PAGE TOP