小さなお店のバカ売れ集客の考え方

アクセスアップ

小さなお店のバカ売れ集客の考え方

集客力さえあれば売上が上がるのに…」「なんで同じようなサービスをしているのにウチのお店には人が来ず、競合店はいつも繁盛しているのだろう…」

もしあなたがこのような「集客」に関する悩みをお持ちでしたら、今回ご紹介する書籍が問題解決のヒントになるかもしれません。

集客の基本中の基本を学んで、ご自身のビジネスにご活用ください。

300以上の経営者を劇的に変えた 小さなお店のバカ売れ集客の考え方

今回ご紹介する書籍はこちら。

300以上の経営者を劇的に変えた 小さなお店のバカ売れ集客の考え方

この書籍には、「考え方」というタイトルの通り、具体的な集客テクニックメインでは書かれていません。ですので、「SNSを使ってこうやって集客して・・・」みたいなノウハウを知りたい人には物足りなく感じるでしょう。

ですが、集客のド基本を学ぶことができます。ここに書かれている集客の本質さえ押さえれば、具体的な集客方法は次々と思い付くでしょう。集客=「手法・テクニック」を求める人が多いですが、集客の本質がわかっていなければ何をやっても無駄です。

本書に書かれているド基本が抜けているからノウハウばかり追求する人は結果を出せないのです。

集客に悩んでいる人のブレークスルーになると感じたので、この本を取り上げることにしました。Kindle Unlimited対象なので無料で読めるので、ぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedの30日無料お試しはこちら

3Mの法則

当ブログでも過去に取り上げましたが、【3Mの法則】が集客の基本になります。

Market(マーケット)・・・ 市場、お客さん
Media(メディア) ・・・ 媒体
Message(メッセージ) ・・・訴求内容

この3つの頭文字を取って【3Mの法則】です。

あなたのサービスのお客さんはどんな人?(Market)
その人が使う媒体は何?(Media)
その人に響くメッセージは何?(Message)

簡単に置き換えるとこうなります。

つまり、「適切な媒体を使って相手に響くメッセージを届けよう!そのためにはお客さんのこと理解していないと無理だよね?」ということです。シンプルな話しですが、これができれば集客はできるのです。

この本は終始【3Mの法則をしっかり理解して集客戦略を立てよう】という内容で、その具体例も豊富です。例えば、

・ケーキを買いたい人ってどんな人?
・整体に通う人ってどんな人?

などなど。

「ケーキ買いたい人=甘いもの好きな女性」なんて発想は安易で浅いよね?みたいなことも書かれています。そんな発想しかできないから集客できないんですよね。僕も同感です。

集客にテクニックは必要か?

ネットが主流となった今、たしかに集客テクニックは存在します。「YouTube使って集客!」「Line@使って集客!」など、様々あるでしょう。

ですが、YouTubeを使って一時的にアクセスを集めたところで、その訪問者があなたのお客さんになるのでしょうか?Line@の登録者さんは今後あなたのメッセージを楽しみにしながら読んでくれるのでしょうか?

集客の基本である【3Mの法則】の法則を外すと、結局何も生まれないのです。この本はそのことを念頭に置いて話しが進んでいきますので、僕個人的にはかなり共感を持てました。

小手先の集客テクニックは意味がないんですよね。

ヨガ教室の話し

この本はケーススタディ不足なので、ここで僕の体験談をお話ししたいと思います。僕の著書で「1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法」というものがあります。

あとがきでもそのまま書いていますが、この方法は「3Mの法則」を使っただけなのです。集客のド基本を使っただけで、広告費ゼロで生徒数を10倍にしたのです。

集客テクニックは?と聞かれれば、「チラシ作っただけ」という答えになります。このチラシも読者限定特典としてお渡ししていますが、「シンプルだし、本当にこれで反応あるのですか?」という感想を送ってくれる人がいます。

チラシはシンプルですが、【3Mの法則】に当てはめてご覧になってください。

全ての要素がA4一枚にぎっしり詰め込まれているのです。だからこのチラシ一枚で毎日お問合わせが届くのですね。シンプル・簡潔にしている理由も【3Mの法則】でターゲットを明確にしているからです。

まとめ

無料で集客の基本を学べる良書ですので、ぜひ読んでみてください。「ノウハウ=答え」だけほしい人なら”たったこれだけの内容?当たり前過ぎるでしょ”と感じるかもしれませんが、そういう事を言う人ほど、その当たり前のことを理解しておらず、集客ができなくて苦しんでいるのです。

当たり前のことをすれば少なくとも集客が出来ているはずですし、そこで困らないものですからね。集客の本質に気付くきっかけとして、ぜひ読んでみてください。

300以上の経営者を劇的に変えた 小さなお店のバカ売れ集客の考え方

集客の本質がわかったら、実例として僕の書籍も読んでもらえると嬉しいです。ケーススタディとして、本質そのままを使ってシンプルに集客した実例をお話ししていますので。

「1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法」

日刊ビジネスメルマガ

広告バナー
2006年からネットビジネス一本で生計を立てている実践的なノウハウを無料公開!

コピーライティングやメールマーケティングの王道から最新手法まで幅広くお伝えしています。

再現性抜群の成功メソッドを受け取ってください。

関連記事

  1. 「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

    書評

    「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

    ネットビジネスは対面販売ではないので、読み手の事情を把握するのが難…

  2. アクセスアップ

    アクセスアップ

    アクセスを借りる

    どんなに良いステップメールやセールスレターを書こうが、そこにアクセ…

  3. アクセス源

    アクセスアップ

    アクセス元を考える

    今はブログ記事を増やして充実させることに専念していますが、そろそろ…

  4. 検索意図ドリル: -新任Webメディア担当者・SEO担当者向け-

    書評

    検索意図ドリル: -新任Webメディア担当者・SEO担当者向け-

    僕はSEO初心者で勉強中の身ということもあり、教える立場ではありません…

  5. 稼ぐプロフィール作成術

    書評

    稼ぐプロフィールの書き方

    ネットビジネスで稼ぐためには信頼が大切ですよね?全く知らな…

  6. わかりやすい文章を書く全技術100

    書評

    わかりやすい文章を書く全技術100

    ネットビジネスで稼ぐための重要なスキルに 「ライティング」が挙げら…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Kindle関連 おすすめ記事

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. レバレッジを効かせたマーケティング戦略
  2. ココナラで稼ぐ 出品から9日間経った感想
  1. 電子書籍

    1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法
  2. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
PAGE TOP