会員サービスの集客

会員サービス運営

会員サービスの集客

今日は会員サービスの集客について。

僕が会員制サービスの集客をする場合、
ほとんどこの流れに沿っています。

※全てステップメールで自動化されています。

1 無料メール講座に登録してもらう

 (無料レポートのダウンロードが見込めないジャンルなので)

2 メール講座内でフロントエンド商品(FE)の販売

 (FE=500円から3000円ほど)

3 購入時に超お得なワンタイムオファー

 (1度しか表示されないページで、
  「5000円の入会金が無料」などをオファー)

4 購入者フォローメールで期間限定オファー

 (1週間以内にお申込みされた場合は「入会金半額」など)

5 メインメルマガの半年くらいはFEの宣伝メイン

6 メインメルマガ半年以降は会員サービスの宣伝メイン

こんな感じです。

メインメルマガについてはこちら

ステップメール運用術

僕はそのジャンルの権威でも何でもないので、
いきなり会員サービスを紹介しても
なかなか入会されません。

随分前にPPC広告を売ってみたのですが、
300アクセスで入会ゼロみたいな感じでした。

たとえ権威だったとしても、

「毎月引き落としされるのはなぁ・・・」

と会員サービスに入会すること自体に
抵抗を持つ人は多いと思います。

そこで、上記のような流れにしたのです。

フロントエンド商品自体が10種類くらいので、
1~6のシナリオもたくさんあります。

あるシナリオだと、

 1 無料講座の登録率 40%

 2 FEの購入率 23%

 3 ワンタイムオファーからの参加率 2%

 4 購入者フォローメールからの参加率 7%

だいたいこれくらいの数字が出ています。

無料講座に200人集めて、
1.7人くらいが会員サービスにお申込みされる感じですね。

これは僕の中では良い方で、
FEの購入率自体が10%切るものなど
もっと悪いものもたくさんあります。

僕の上記ビジネスの目的は
「有料会員を増やすこと」がほぼ全てです。

ですので、

 1 会員サービスに促しやすいテーマの格安商品を作成

 2 会員サービスに促すための購入フォローステップメール作成

 3 1の商品を売るための無料ステップメール作成

 4 3の無料読者募集ページを作り、そこにアクセスを集める

こんな感じで、会員サービスありきで
そこから逆算してコンテンツを作っています。

会員サービスを立ち上げる前は
10000円以上の売り切り商品などもたくさん作っていました。

ですが、会員サービスを立ち上げてからの5年ほどは
僕が作る商品はほとんど500円~3000円くらいです。

高くて5000円くらいですね。

僕の力量不足もありますが、
正直いきなり有料会員サービスを紹介するのは
かなりハードルが高いと思います。

半年以上、僕のメルマガを読んでくれている人は
いきなり入会してくれる場合もあります。

ですが、半年も待っていては
会員サービスは成り立たないですよね。

なので、このような集客方法を取っています。

もう1つ、もっと短期間で
なかなか集客できる方法も取り入れているのですが、
それはまた違う機会にお話ししてみたいと思います。

出し惜しみではなく、
単純に既に長くなってしまったので(汗)

日刊ビジネスメルマガ

広告バナー
2006年からネットビジネス一本で生計を立てている実践的なノウハウを無料公開!

コピーライティングやメールマーケティングの王道から最新手法まで幅広くお伝えしています。

再現性抜群の成功メソッドを受け取ってください。

関連記事

  1. 会員サービス運営

    会員サービス運営

    2種類の会員サービス運営

    「毎月安定した売上がある」ビジネスをやっている人にとってこ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Kindle関連 おすすめ記事

  1. Kindle用の電子書籍の制作方法

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. ステップメール
  2. ステップメールの書き方
  3. 記事に価値を持たせる簡単な方法
  1. Kindle電子書籍の表紙の作り方

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍の表紙の作り方
  2. Kindle用の電子書籍の制作方法

    電子書籍

    Kindle用の電子書籍の制作方法
  3. Kindle電子書籍の出版方法

    電子書籍

    Kindle電子書籍の出版方法
  4. 電子書籍

    1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法
  5. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
PAGE TOP