戦略的な媒体選び

稼ぐ方法

戦略的に媒体を選ぶ

今日は完全に自分の趣味を活かした
新しい分野のビジネスを考えていました。

Kindle+アドセンスで行こうと思っているのですが、
Kindleの今のトレンドは、

 ・ビジネス、経済
 ・自己啓発

この辺りで、
正直その他ジャンルの需要は少ない状況です。

電子書籍を読むは層は
30代以上の男性がメインと言われているので、
これは当然の流れですね。

ただ、本家アメリカを見ると
意外と様々なジャンルのものが売れています。

今後日本でも同じようにKindleが一般的に普及して、
このような状況になると思うわけです。

なので、今のうちに趣味のジャンルを確立しておこうと。

僕のメインビジネスはKindleと相性が悪いので
Udemyを軸にしていくつもりです。

Udemyとは相性抜群なので。

Udemy自体の集客&販売力と、
僕が既に持っている媒体を掛け合わせるイメージ。

で、これから始める趣味分野は
たぶんすぐには結果が出ません。

半年から1年先を見据えて
Kindleを軸にしていく感じですね。

その間にブログを充実させて、
自分の媒体を強くしつつ備えておく。

それならアドセンスは捨てて
アメブロでも良いかなぁなんて思ったり思わなかったり。

こう考えると、利用する媒体選びが
非常に重要な時代になっている気がします。

「ネットビジネス=インフォトップを代表とするASP」

昔はこんな感じでしたが、今は使える媒体が増えて
それぞれに相性があります。

個人的にはリストマーケティングこそ至高だと思っていますが、
それと合わない分野もあります。

僕がこれからやる趣味ビジネスは
どう考えてもリストマーケとは合わない。

それならアメブロとかAmazonみたいな
最初から集客力ある媒体を利用した方が早い。

趣味とアメブロはテーマ的にも相性良いですしね。

どうやってリスト集めようか・・・
なんて考えること自体がズレていると思うのです。

※これからやる趣味テーマに関しての話し

新しい媒体を作り上げていくのは
かなりの労力が必要なので、
じっくり戦略的に選択していきたいところです。

日刊ビジネスメルマガ

広告バナー
2006年からネットビジネス一本で生計を立てている実践的なノウハウを無料公開!

コピーライティングやメールマーケティングの王道から最新手法まで幅広くお伝えしています。

再現性抜群の成功メソッドを受け取ってください。

関連記事

  1. ビジネス初心者向け講座

    稼ぐ方法

    これからビジネスを始める人へのアドバイス

    料理のオンライン講座をやりたいという質問をいただいたので、僕がその…

  2. 女性をターゲットにしたネットビジネス

    稼ぐ方法

    女性をターゲットにしたネットビジネス

    昨日、ある女性起業家さんにスポットコンサルをお願いして、1時間ほどお話…

  3. ビデオセールスレター

    稼ぐ方法

    保護中: ビデオセールスレターの作成 補足

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. クラウドソーシング

    稼ぐ方法

    クラウドソーシングで稼ぐ方法

    昨日、レポート作成を外注しようと思い、いつも利用しているクラウドソ…

  5. 成長期の参入を見逃さない

    稼ぐ方法

    成長期を見逃さない

    昨日、久しぶりに無料レポートを書いてみました。先ほどメルぞうと…

  6. 初心者でも稼げるおすすめ副業の始め方

    稼ぐ方法

    初心者でも稼げるおすすめ副業の始め方

    「会社の給与だけでは厳しい」「年金も当てにならないし、将来が不安」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Kindle関連 おすすめ記事

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. ネット副業で稼ぐ最短コース
  2. マーケティングアイディアのネタ元
  3. コヴィー博士の"3つのセット"
  1. 電子書籍

    Kindle電子書籍出版のための初期登録
  2. Kindle電子書籍の表紙の作り方

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍の表紙の作り方
  3. 電子書籍

    1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法
  4. 売れる電子書籍のタイトル

    電子書籍

    売れるKindle電子書籍のタイトル
  5. Kindle用の電子書籍の制作方法

    電子書籍

    Kindle用の電子書籍の制作方法
PAGE TOP