ココナラで副業

ココナラ

ココナラは副業になるのか?

ココナラを利用し始めてからちょうど3ヶ月が経ちました。

「ココナラは稼げるのか?」
「ココナラは副業として使えるのか?」
「ココナラをどのように利用するべきか?」

など様々なテストをした結果、僕の中である程度ココナラの利用方法が見えてきたので、それをシェアしたいと思います。

ココナラを3ヵ月試した結果

まず、ココナラを3ヵ月実践した結果がこちらです。

ココナラで副業

※出品内容は『無料お試し×1』『1000円のサービス×1』
(オプションや価格テストしたので3ヵ月ずっと1000円ではない)

有料サービスの成約率はこのようになっています。

ココナラで副業

ココナラで副業

媒体などでは紹介せず完全に放置状態で約3%ですね。

現在、未クローズの案件が2件あるので利益は約6000円/月となっています。

ココナラで副業

ちなみに最短でマスターランクになりました。マスターランクになったことで売上に変化が現れたら、またブログで紹介したいと思います。

副業としてココナラで稼ぐ

利用から3ヵ月経った今でも、「ココナラで稼ぐ」という面での印象は以前と変わりません。

上記の記事でもお話したように、

 ・低額サービスの量産
 ・高額サービスでの一発狙い

この2つがメインになると感じています。もちろん高額サービスを量産できるなら大きな稼ぎになると思いますが、高額サービスを量産するならココナラではなく独自決済などを組んだ方が良いでしょう。

手数料がかなり高いですし、何よりサービス紹介に文字数制限があるココナラでは成約率が悪くなるからです。ココナラを通して自社媒体に誘導した方が販売効率が良いと思います。

ココナラの使い方

ここまでお読み頂いた方は、ココナラはあまり使えないプラットフォームに感じたかもしれません。ですが、僕はココナラはかなり優良なサービスだと思っています。

というのも、ココナラからのメルマガ読者登録率が抜群に良いからです。「サービスお申込み→メルマガ登録」の成約率が70~80%あります。

さらに自発的に登録してくれるので、最初から濃い読者ばかり集まるというメリットもあります。

数は多くないですが、ココナラ側で集客してくれるので毎月放ったらかしでも安定した読者獲得が出来ているのです。有料サービスの場合、お金を頂きつつ読者を獲得できます。

ですので、僕は今後、

 ・無料お試し or 低額サービス(3000円未満)の量産
 ・購入者にメルマガ登録を促す

このようにココナラを利用していくつもりです。これが僕がココナラを3ヵ月利用し、様々なテストをして行き着いた結論です。

ココナラは副業初心者に最適

ココナラは出品者にとっても参入敷居が低いプラットフォームなので、副業初心者や、なかなかネットビジネスで稼げていない人の修行・実践の場としてオススメです。

様々なカテゴリがありますので、正直何でも商品にすることができます。「販売できるようなネタなんて見つからない」ということはまずありえないでしょう。

しかも500円から出品できますので、かなり敷居が低いと言えます。

「自分の商品が売れて、お金が振り込まれた」という体験をするには最高の環境ですので、ぜひ売り手としてココナラを活用してみてください。

ココナラを利用開始から最短の3ヵ月でマスターランクになり、たった2つのサービスで約200本販売した方法があるので、この通りに実践してみるといいでしょう。

ココナラ攻略指南書

すぐに結果を出せるはずですし、なにより完全無料ですので読んでみてください。

関連記事

  1. ココナラで稼ぐ 出品から9日間経った感想

    ココナラ

    ココナラで稼ぐ2つの方法を考えてみた

    ココナラで初出品してから9日が経ちました。「ココナラは稼げるの…

  2. ココナラの評判やおすすめサービスについて

    ココナラ

    ココナラの評判やおすすめサービスについて

    最近シェアリングエコノミーが盛り上がりつつありますが、その中でも人気ス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Kindle関連 おすすめ記事

マーケティング関連 おすすめ記事

  1. 企業理念
  2. WordPressでウェブテスト
  1. 電子書籍

    ビジネス関連のKindle本紹介
  2. 電子書籍

    1年でヨガ教室の生徒を10倍にした集客法
PAGE TOP